ゴシップガールシーズン2あらすじ全話まとめ

2020年7月12日


 

シーズン1のあらすじをご紹介しましたが、1話見逃すとどんどん話が進むので大まかな流れを把握しておきましょう。

 

それではセリーナ、ブレア、ネイト、チャック以外のキャラクターも色濃く物語に関係してきますのであらすじを見ていきましょう。

 

シーズン2は25話まであるのでおおまかにあらすじを紹介します。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>




 

 gossip girl シーズン2 第1話~第8話

NYのセレブリティ高校生セリーナ=Sとブレア=B、ネイト=Nとチャック=Cはそれぞれ夏休みを謳歌してNYに帰ってきました。

 

ジェームズと名乗る新しい恋人を連れハンプトンズに合流した。レアは、チャックに嫉妬させるためブ好きでもないと付き合っているので、恋人を振ろうとするしますが…。

 

ある日、ネイトは母アンから家の問題を打ち明けられます。脱税の疑いのために、検察局がアーチボルド家の資産を没収するというのです。

 

ネイトは金のために年上の金持ちと体の関係を続けます。そんなキャサリンと続けていた関係を、ヴァネッサとつきあうため清算しようとしていました。

 

だがその前にヴァネッサの存在に気づいたキャサリンは、ブレアにヴァネッサをパーティーへ呼ばせる。一方使い走りでしかないインターンの仕事にウンザリ気味のジェニーは、エレノアのデザインに対する批判をパリから戻ったエレノア本人に聞かれてしまいます。

 

高校生最終学年の新学期が始まり、別れたセリーナとダンは気まずさが拭えない雰囲気。ダンは文学少女の転校生アマンダと知り合い意気投合して、セリーナを動揺させます。

 

一方ヴァネッサは、失踪中のネイトの父ハワードの居場所を握る強敵キャサリンに対抗できずにいました。キャサリンから渡された手切れ金を受け取れないヴァネッサは、キャサリンの家へ小切手を返しに行くがとんでもない場面に出くわします…。

 

ニューヨーク・ファッションウィークの時期にデザイナーである母エレノアにショーの席決めを任されて張り切るブレア。VIP席に学校の友人たちを配置しその采配が好評で鼻高々のブレアだったが、ファッション紙に写真を掲載されたのはセリーナONLYの写真。その写真のせいで友人たちの話題をあっさり独占してしまってまたもやブレアがセリーナに嫉妬してしまう。

 

イエール大学訪問の週末。ブレアは長年の夢だったイェール大学に心弾ませます。秘密結社に興味のあるチャック、親の事や恋の事で気がめいっている気晴らしが必要なネイト、志望校を変更していたダンも思い思いの理由でイェール訪問を選びます。

 

セリーナはイェールから直々に手書きで招待の手紙をもらっていたが、ブレアとこれ以上いざこざを起こしたくないので、元々の志望校ブラウン大の訪問を決めていました。だがブレアにブラウン大をバカにされ「あんたにイェールはムリ」と言われたことで闘争心に火がつき、セリーナもイェール訪問を決意します。

 

バス家では、バート(チャックの父)とリリー(セリーナの母)が新居披露パーティーを計画します。友人同士の親の再婚とも会って、2人は新しい家族間でのルール作りを提案します。

 

週1回は全員がディナーの席に揃うことや門限を取り決めます。恋多きリリーにウンザリしているセリーナは反発を覚えるが、弟エリックになだめられ一旦従うことにします。

 

チャックはブレアは小学生のような恋をしています。Bに「愛してる」と言わせるために焦らす作戦に出ます。チャックに振り回されて頭に来たブレアはセリーナに相談します。セリーナはダンに男の立場からブレアにアドバイスしてほしいと頼み、ブレアの相談に乗ることにしました。

 

 

 gossip girl シーズン2 第9話~第17話

 

エレノアの会社も辞め、家を出たジェニーはアグネスのアパートに転がり込んでいました。2人でビジネスマネージャーを捜すが、そううまくはいかず、2人の仕事に対する価値観も異なり喧嘩が絶えません。

 

一方ブレアの母エレノアに恋人ができ、お相手のサイラスを家に招いて食事をすることになった。ハンサムな紳士を想像していたブレアだったが連れてきたのはちんちくりんの小さいおじさんでショックを隠せないブレア…。しかし本当にエレノアの事を考えてくれる心優しい紳士でした。

 

 

感謝祭に。セリーナは新恋人のアーロンが家族に会いに来ることになってウキウキ。しかし、アーロンから断酒宣言が出たため、自分も酒はやめているとついウソをついてしまいます。

 

ひょんなことから、父のバートが探偵を抱え、自分の身辺のありとあらゆる人間について調べていることをチャックは知って驚きます。

 

スノーフレイク・チャリティー・ダンスパーティーの時期がやってきて、ブレアもチャックもお互いの相手を見つけることを提案、2人は互いの気に入る相手を探す賭けをします。

 

アーロンはクリスマス休暇にセリーナをブエノスアイレス旅行に誘うもダンのことも気に掛かり、すぐに「行く」とは返事ができないセリーナ。旅行に誘われたことをダンに告げると、ダンは「行きたいなら行けばいい」と答えてしまいます。

 

そしてたばこの事や元彼のダンの事が気になっているのに未練がないなどと嘘をついたSに愛想が付いたアーロンに振られてしまいます。

 

 

冬休み明け、新学期がスタート。行方不明になっているチャックのことが気がかりでならない。

 

父のバートが交通事故で死んだという知らせを聞きCは処理に追われていました。

彼の叔父ジャックの前で、バートの遺言が開示されます。会社を継ぐのは自分だと思っていたジャックだが、バートはチャックが継ぐようにと手紙を遺していました。ジャックは会社をチャックから取り上げようと、汚い作戦に出てあの手この手で妨害してきます。

 

 

イェールの早期合格者発表の朝。ダンとセリーナは合格発表が気になりつつも、互いの親が親密になることのほうが心配な様子。

 

年に一度、コンスタンスとセント・ジュードの上級生は劇を披露することになっていました。主役はブレアとダン。イェールに合格して人生バラ色のブレアは、悲劇のヒロインになりきるのも、嫌いなダンを相手役にするのも大変だとぼやきますが心は幸せに満ち溢れていました。

 

gossip girl シーズン3 第18話~第25話

 

ジェニーの16歳の誕生日が近づいていた。セリーナとリリーは盛大なパーティーを企画するが、ジェニーは家族や親しい友人だけで地味にやりたいと言い意見が真っ二つに分かれます。

 

本人の希望なので質素に行おうとするリリー。だがセリーナはジェニーが盛大なパーティーを嫌がるのは、人が集まらなかったら恥ずかしいからだろうと勘違い、友人のポピーに声をかけて、こっそりパーティーの準備を進めるがそのパーティは大失敗でジェニーを傷つける結果になります。

 

一方、まさかのイェール大に落ちたブレアは大焦り。サイラスがNYUへの紹介を持ちかけるが、全く興味がないので失礼な断り方をします・・。一方、スペインから帰ったセリーナはなにやら様子がおかしい。その7原因は恋の始まり・・

 

ブレアにガブリエルのことをのろけまくるセリーナだが、新会社の設立に忙しく、デートの約束をしょっちゅうドタキャンされると言うのでBはうさんくさいものを感じて「尾行してみよう」と提案します。しかしセリーナに却下され、1人でスパイすることに。

 

そして、偶然であったチャックと共に大変な光景を目にします。ハニートラップで

 

ガブリエルに完全にだまされていたことにようやく気づいたセリーナ。

母親のリリーは自分が17歳だった1983年を思い出します。

 

両親の離婚後、NYから引っ越し、寄宿学校に入れられたリリーは不良少女になります、退学処分を受けました。それを機にLAにいる父リックと暮らそうと彼のもとを訪れたところ、母親シシーに連れ戻されそうになります。だがリリーは母に従わず、家出した姉キャロルに会いに行ったことを思い出します。

 

S,B,N,C,D高校の卒業式の日。高校生活が終わればゴシップガールからも解放されると思ったSは喜んでいた。だが卒業式の最中に、ゴシップガールからメールが届き、中傷する内容でした。怒ったセリーナは、ゴシップガールの正体を突き止めようと反撃に出ます。

 

ゴシップガールシーズン2 あらすじまとめ

いかがでしたか。登場人物が次々に出てきてはいなくなり、新たに事件が起きますよね。高校生ですよ。自分の高校時代とは雲泥の差で濃い時間を過ごしています・・さて続いて折り返し地点のシーズン3のあらすじを見ていきましょう。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>